VAPE(電子タバコ)とはタールやニコチンなど体に害となる成分が含まれていない製品です。電子タバコであるVAPEは種類も豊富なので選び方もさまざまです。今回の記事では初心者でも使えておすすめの製品を紹介します。
  

電子タバコ(VAPE)とは?人気の理由


電子タバコ(VAPE)とは、通常のタバコに含まれているニコチンやタールが含まれておらず、タバコの葉を使用していないのでタバコ税がかからない製品です。

VAPE(電子タバコ)とiQOSやPloom TECHは似たような製品だと多くの人が思っていますが、それは間違いです。VAPE(電子タバコ)は体に優しい成分であるリキッドが含まれており、プロピレングリコールや植物性グリセリンが主成分となっています。他には、香料と精製水でどちらも食品関係で多く使われているので、過剰に摂取しても人体に悪影響を及ぼしません。

一方の通常のタバコやiQOSにはタバコの葉が使われており、タールやダイオキシンなどの発がん性の物質が多く含まれています。VAPEが人気な理由はお金と健康、臭いがあります。

タバコとVAPEでかかるお金を比較しても圧倒的にVAPEの方が安く、タバコを毎日一箱吸った場合と比較しても10000円近く安くできます。
健康面も優れており、体に悪影響を及ぼす成分が少なく、タバコと違って強い臭いもしないので、臭いを気にしている人から好評です。
以上のことからVAPEは人気であり、最近ブームの製品です。
  

VAPE(電子タバコ)の選び方


VAPEの選び方は多くあり、電子タバコの種類やリキッドの作り、煙の量などがあります。
種類に関しては、使い捨てで楽しめるタイプとリキッドタイプ、カートリッジタイプがあります。使い捨てタイプとはその名の通り、吸い終わったら処分するタイプの製品で、気軽に始められます。リキッドの追加やカートリッジの交換作業がないので、シンプルです。

リキッドタイプは、リキッドを注入して使う電子タバコであり、さまざまなフレーバーを楽しめます。製品によっては煙の量や温度などの調整も可能であるため、自分好みにカスタマイズができます。製品本体のメンテナンスの作業が必要になりますが、長期的に使用ができるので、おすすめです。

カートリッジタイプはメンテナンスの必要がないので手間をかけないで楽しむことができます。製品によっては互換性のあるVAPEもあるので注意が必要です。

リキッドに関しては注入方法が製品によって異なります。注入口は残量がすぐにわかるタイプがおすすめで、リキッド切れを防ぐ効果があります。
もしも、リキッドが空の状態でVAPEを使用するとコイルが壊れる可能性があります。寿命を長くするためにも、残量がわかりやすい製品がおすすめです。そして、注入口が広くてリキッドの注ぎが楽なタイプも使いやすいです。
  

電子タバコの大本命!Parfum(パルファン)


Parfum(パルファン)は、コンパクトで持ち運びやすい特徴があります。また、ニコチンやタールが含まれていないので、体にも優しいのがおすすめポイントです。
価格もお得でParfum(パルファン)一つでタバコ6箱分にもなるので、年間で計算してもかなり節約が期待できます。
フレーバーは、コーヒーやエナジードリンクなどの変わった味も取り扱っており、全部で5種類のフレーバーで構成されています。

電子タバコのタイプは使い捨てのタイプなので、使い終わったらそのままゴミ箱に捨てられるのと、連続で300回も吸うことが可能です。リキッドの残量やメンテナンスを気にしなくていいのが楽で人気です。

また、タバコ特有の臭いがつきにくい製品でもあるのでおすすめです。ヤニは喫煙者の悩みでもありますが、Parfum(パルファン)であればヤニを心配する必要もなく、白くて清潔な歯をキープできます。
購入に関してはキャンペーンもお得で、Amazonのギフト券や手数料が無料といった多くのキャンペーンでお得に購入が可能になっています。購入方法はサブスクリプションになっていますが、いつでも解約も可能なので初心者の方でもはじめやすい製品になっています。

Parfum公式サイトはこちら
  

洗練されたデザインが人気!DR.VAPE(ドクターベイプ)


DR.VAPE(ドクターベイプ)は製品のデザインが特徴的で、iQOSのようなスタイリッシュなデザインが人気です。
ペンのような形でコンパクトに持ち運びができるのと、充電はUSB型なのでパソコンに取り付けての充電も可能にしています。

電子タバコのタイプはリキッドを交換するタイプであり、コンビニでもカートリッジの購入ができるのもポイントです。
一つのカートリッジで、500回以上も吸えるのと、連続でも長時間吸えるので充電で時間が取られることがありません。
フレーバーは全部で6種類あり、ミントメンソールやリラックスバニラなど人気です。フレーバーは日本国内の老舗のメーカーと共同で開発したものなので、体にも優しくレベルの高い味わいが特徴です。

DR.VAPE(ドクターベイプ)ももちろんタールとニコチンは一切含まれていないので身体にも優しく、連続して吸うことが可能です。
リキッドタイプなので、メンテナンスは必須ですが、ティッシュなどで軽く吸い口部分を手入れするだけで、清潔感をキープできます。
販売額は3,500円と初心者でもはじめやすい優しい料金設定になっているのが特徴です。

  

清春がおすすめするDR.STICK(ドクタースティック)


DR.STICK(ドクタースティック)は吸いごたえのある電子タバコで、紙タバコを吸った気分になれます。
紙タバコを吸った気分になれるといわれているので、ニコチンやタールが含まれているのかと心配になる人も多くいますが、一切体に悪影響を及ぼす成分は含まれていなのが特徴です。

DR.STICK(ドクタースティック)は一つのPODで290回前後も吸うことが可能なので、コスパにも優れており、紙タバコを購入して吸うよりも安く節約することが期待できます。

デザインもスタイリッシュでマットな質感が手にも馴染みやすいです。
フレーバーは全部で4種類あり、シンプルなミントとグレープフルーツなどがあります。どのフレーバーも国内の香料メーカーと共同で開発した味なので、おすすめです。

そして、1994年にメジャーデビューしたボーカルの清春もおすすめするほどの電子タバコで、スモーカーであった彼自身もDR.STICK(ドクタースティック)の吸い心地に満足しています。

  

長州力の広告で話題!MONSTER FOG(モンスターフォグ)


MONSTER FOG(モンスターフォグ)は煙量が多い製品で、吸っている感覚を味わうことが楽しくなる電子タバコです。
フレーバーは全部で3種類あり、日本人好みに調整されており、モンスターメンソール、スモーキーメンソール、クールアップルがあります。どのフレーバーもさわやかでスッキリとした味わいが特徴です。

これらのフレーバーは愛煙家100人以上からの意見を採用して開発されているので、細部までこだわった味を楽しむことができます。
タバコに近い吸い心地を体感できるMONSTER FOG(モンスターフォグ)はタールとニコチンは含まれていないので、体に気を遣っている人でも気にしないで楽しむことができます。

電子タバコのタイプはカートリッジタイプなので、リキッドがなくなったらカートリッジを交換します。充電に関してはUSB型の充電器なので、PCに接続も可能です。仕事しながら充電もできるので、サラリーマンにおすすめです。メンテナンスも特別な作業は必要ないので初心者でも使いやすいです。
愛煙家で有名な長州力さんもびっくりするほどの吸い心地で人気です。

見出し7  

EGO AIO BOX kit(イゴ・アイオ・ボックスキット)


EGO AIO BOX kit(イゴ・アイオ・ボックスキット)はコイルを使ってリキッドを気化させるタイプの電子タバコであり、煙量が多いのが特徴です。
コイルは1〜2週間で消耗してしまいますが、紙タバコに近い吸い心地を体感できます。使い方もシンプルでボタン1つで操作が可能です。
バッテリーの時間も長くなり、1日は充電が持つので数回数を気にしなくて楽しめます。

デザインもこだわりがあり、LEDライトが特徴的です。LEDライトは赤や青などの全部で7色に変化させることができ、バッテリーの残量もライトの光方で教えてくれるのが特徴です。バッテリーをフルの状態にするには4.5時間かかりますが、USBケーブルでの充電なので、車の中でも充電ができます。
本体デザインは多彩なカラーから選ぶことができて、種類は数えきれないほどあります。

価格はリキッドのセットで4,000円前後とお手頃なので、初心者でも手を出しやすい製品になっているのと、紙タバコよりも節約ができるので、おすすめです。

  

SMOOTH VIP X2(スムースビップx2)


SMOOTH VIP X2(スムースビップx2)は、煙や火を出さないという変わった電子タバコで、周りの煙が嫌いという人を気にしなくても吸うことができます。

バッテリーが長時間もつのもポイントで、充電が満タンであれば450回は吸うことが可能です。
デザインはシンプルで軽量という点にこだわっています。充電はUSBを使っての充電になるので、パソコンに接続してもためることができます。
フレーバーは、グリーンアップルやジンジャー、エナジーなど多くあり、どれもスッキリとした味わいで人気です。

電子タバコのタイプはカートリッジ型で、リキッドが空になったら注入する必要があります。
カートリッジは、吸口部分の清掃が可能なので、常に清潔にメンテナンスをすることができます。
SMOOTH VIP X2(スムースビップx2)も、タールとニコチンは一切含まれていないので、健康を意識していて、紙タバコに近い満足感を得たい人にはおすすめです。

  

TARLESS PLUS(ターレスプラス)


TARLESS PLUS(ターレスプラス)は、リキッドで吸う他にたばこカプセルを接続して吸うこともできる万能型の電子タバコです。
デザインはコンパクトよりかは、薄い長方形型で、スタイリッシュな特徴です。カラーバリエーションも、全部で4種類あるので、自分の好きな色を選ぶことができます。

充電はMicroUSBタイプで、他の製品と同じくパソコンなどに接続しての充電が可能になっています。さらに、バッテリーの残量もチェック可能なので、充電をするタイミングがわかりやすいです。

TARLESS PLUS(ターレスプラス)のカートリッジにはタイプがあり、ロングカートリッジとショートカートリッジがあります。
ロングカートリッジはたばこカプセルを使う場合で、ショートカートリッジがリキッド専用になります。
一つの電子タバコで2種類の味を楽しめるのが特徴です。

そして、珍しくTARLESS PLUS(ターレスプラス)本体にストラップを付けることもできるので、失くしやすい人はキーホルダーを付けるなど、自分色にアレンジができます。電子タバコのタイプはリキッドを注ぐタイプになっているので、リキッドが空になったら注ぐ必要があります。フレーバーはローストタバコや、メンソールなど全部で6種類あり、ニコチンやタールも含まれていないので、安心して使うことができます。

  

STLTH(ステルス)


STLTH(ステルス)は電子タバコの特徴である、コイルの交換やリキッドの補充などの作業が必要ない優れた製品です。
電子タバコのタイプはカートリッジ式で、リキッドがなくなったらカートリッジを交換するだけで、吸うことができます。コイルとリキッドが一体型のカートリッジであるため、色んなフレーバーを持ち歩いて楽しめます。

STLTH(ステルス)のカラーバリエーションは全部で4種類あり、薄くてコンパクトなデザインが人気です。重量も23gと軽く、ポケットに入れて移動しても違和感を感じさせません。機能として、オートパフスイッチがあり、ボタンを押さなくても吸うだけで自動で電源が入ります。

フレーバーは全部で4種類あり、甘いフレーバーや爽快感を味わえるフレーバーなど世界的に有名なブランドのリキッドを使用しています。
カートリッジである、ポッド一個分で250回は吸うことが可能なので、紙タバコよりも節約して楽しむことができます。
リキッドにはタールやニコチンは含まれていないので安心してSTLTH(ステルス)を楽しむことができます。

  

C-tec DUO(シーテックデュオ)


C-tec DUO(シーテックデュオ)は、ミストが多く出る電子タバコで人気です。
電子タバコのタイプはカートリッジ交換式で、リキッドの注入やメンテナンスの必要がないので、初心者でも使いやすいのが特徴です。
C-tec DUO(シーテックデュオ)にも、簡単に電源を付ける機能があり、吸うだけで電源がオンになります。

フレーバーは9種類あり、どれも濃い味わいが特徴的で、マスカットクーラーやローストキャラメルなとがあります。
追加で、アトマイザーを本体に取り付けることで、たばこカプセルの接続が可能になるなど、カスタマイズがしやすいです。
バッテリーも大容量なので、長時間の使用にも適しており、充電で気にする必要がありません。

また、1つのカートリッジで約400回は吸うことが可能なので、紙タバコよりも費用面で抑えることができます。
デザインはコンパクトなペン型のデザインで、ビジネスやプライベート、どんなシーンでも違和感無く使うことができます。
C-tec DUO(シーテックデュオ)もニコチンやタールは一切含まれていないので、健康面にも安心して吸うことが可能です。

  

choistick(チョイスティック)


choistick(チョイスティック)はカートリッジが日本で生産されていることが特徴で、衛生面に注意しています。フレーバーは全部で4種類あり、ピーチメンソールやグリーンアップルメンソールなど、ほんのり甘くて爽やかな味が人気です。choistick(チョイスティック)もニコチンとタールが含まれているタバコカプセルの接続が可能で、リキッドに飽きてしまった時に気分転換が可能になっています。

デザインはコンパクトで、女性でも持ちやすいのが特徴です。見た目はボールペンに近く、常に持ち運びたい人にもおすすめです。電子タバコのタイプはカートリッジ式で、リキッドの注入の必要がないので、楽に吸うことができます。1つのカートリッジで、約250回は吸うことが可能なのでタバコよりも安く費用を抑えることができます。

吸いごたえを調整することもできて、カートリッジの繋ぎ目にあるエアフローを抑えて吸えば、吸いごたえも重くなります。たまに、重いタバコも吸いたいという方にはおすすめです。choistick(チョイスティック)には、タールやニコチンが含まれていないカートリッジがあるので、身体に優しいのがポイントです。

ニコチンやタールを摂取したい人は、成分が含まれているカートリッジを購入することで、楽しむことができます。
リキッドが日本製ということで珍しく、最近流行りの電子タバコの1つです。

  

VAPE(電子タバコ)のおすすめの吸い方


VAPE(電子タバコ)の吸い方はさまざまで、吸い方が少し変わるだけで、感じるフレーバーの味も変化します。
基本の操作はシンプルで、本体に付いているボタンを押して電源を入れます。吸う時には、ボタンを押しながら吸うタイプの製品もあり、説明書の指示に従うのがおすすめです。

注意点として、VAPE(電子タバコ)を吸わないときには電源を切るなどがあります。使用しないで長時間電源を入れていると、無駄なバッテリーを消費してしまい、本体の寿命も短くなります。吸う際に、エアフローを調整することで、香りを楽しんだり、吸いごたえを感じられたりします。

肺に入れる吸い方、呼吸を使った吸い方、口にためる吸い方の3種類あり、どれもおすすめです。

肺に入れる吸い方は、紙タバコと同じ吸い方で、煙を一度肺まで入れて、口から送り出す方法です。肺に入れる量を自分で調整できるので、香りの調節もしやすいです。紙タバコと同じ吸い方なので、同じ雰囲気を味わいたい人におすすめの吸い方です。

呼吸を使った吸い方は、大量の水蒸気を取り入れることができるので、味や香りを強く感じることができます。そして、大量に吸った水蒸気を吐き出せるので、煙の量も多くなります。最近は水蒸気を多く吐き出すことで、できる遊びが流行っているので、おすすめです。

口にためる吸い方は、肺に水蒸気を入れないで、口にためて吐き出す方法です。これは、一般的にふかしと呼ばれており、体内に取り入れるのが不安という方におすすめです。肺に取り入れないで口にためることで、強い味と香りを楽しむことができます。

  

VAPE(電子タバコ)の口コミ・体験談


VAPE(電子タバコ)の口コミや体験談は多くあり、どれもポジティブな意見が多くあります。
フレーバーが多くて自分好みの味が見つけやすいという口コミや、紙タバコよりもお金が安く済むなどがあります。
特に多かったのが、身体に害が無いという点でした。タールやニコチンが含まれていないので、吸う回数も気にしなくて済むという意見が多くありました。

他には、紙タバコのようにタバコとライターを持ち歩かなくて済むという口コミもありました。電子タバコはペンのような形の製品が多く、コンパクトで持ち運びがしやすい特徴があります。

また、タバコから電子タバコに変えて健康意識が高くなったという体験談や、臭いが臭くないので、周りの目を気にしなくて済むようになったという体験談もあって、人気の製品です。

  

VAPE(電子タバコ)の1番人気のおすすめはParfum(パルファン)


これまで多くの電子タバコを紹介してきましたが、一番のおすすめはParfum(パルファン)という電子タバコです。

Parfum(パルファン)は、カートリッジ交換やメンテナンスの必要がない使い捨てタイプの電子タバコで初心者でもはじめやすい特徴があります。
フレーバーは全部で5種類の味があり、エナジードリンクなど電子タバコでは珍しい味があります。吸える回数も約400回と他の電子タバコと比較しても多いので、お金の節約にもなります。

充電やメンテナンスをして長期的に使うタイプの電子タバコではないので、衛生面でも安心して使用ができます。
どの電子タバコにも共通していることではありますが、タールやニコチンなどの体に害のある成分は含まれていないので、安心して楽しむことができます。

Parfum公式サイトはこちら

  

おすすめ電子タバコランキングのまとめ

今回は電子タバコのおすすめ製品や使い方について紹介しました。電子タバコにも種類があり、使い捨てのタイプやカートリッジの交換タイプ、リキッドを注ぐタイプとどれもおすすめです。Parfum(パルファン)のような使い捨てタイプであれば無駄な作業を省くことができて、清潔な状態の電子タバコを楽しめます。

電子タバコにはフレーバーが多くあり、製品によって展開している味が異なるのと、どの電子タバコも安心して楽しめるように衛生面に注意して製造しています。電子タバコは吸い方で楽しみも変わり、自分に合った吸い方を簡単に探すこともできます。そして、何よりもタールとニコチンが含まれていないので、体の健康面も安心して吸うことができます。この記事を参考に自分に合った電子タバコを見つけられると幸いです。